by

慶應義塾大学の学生でも学生ローンは利用できる?

学生ローンで融資を受けるための条件は一般的には20歳以上で定期的な収入があることであり、通っている学校まで問われません。学生ローンとは、専門学校や予備校などは学生ローンによって対象になるか判断が異なりますが、大学であれば問題はないので、慶應義塾大学の学生でもあっても条件を満たしていれば利用できます。また、学生ローンを利用していることが大学にばれてしまうのではないかという点については、審査で電話連絡が行くのは本当に収入を得ているのか確認するためにアルバイトなどの勤務先に対してであり、大学に連絡が行くことはありません。学生であるか確認することがありますが、これは学生証を提出すれば良いので、安心して利用できます。
ただし、慶應義塾大学の学生であるなら学生ローンが利用できても、お金の用途によってはこれを利用しない方が良い場合もあります。慶應義塾大学教育ローン制度と呼ばれる専用のローンがあり、低金利で返済期間も長くなるので、こちらを利用した方が返済の負担が少なくなります。お金の用途は慶應義塾大学の入学金や授業料の納付に限られているので、アルバイトなどで授業料を払っており、遊ぶお金も欲しい、というときに授業料の方をローンにすることで遊ぶお金を確保できます。
このように学生の場合は金利などの条件が良い教育ローンや奨学金を利用できるので、お金が必要になったときにすぐに学生ローンを利用するのではなく、より良い条件で借り入れできるものがないのか検討した方が良いでしょう。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.